ニュース
» 2010年03月11日 19時00分 UPDATE

3万4800円から:フェイス、Atom D510を採用したファンレス&AC電源仕様の静音PCを発売

フェイスは3月11日、Mini-ITXケースを採用する小型デスクトップPC「-est」シリーズに、Atom D510を搭載したファンレス仕様の静音モデルを追加、同日より販売を開始した。

[ITmedia]
og_faith_001.jpg

 PCショップ「フェイス」などを経営するユニットコムは3月11日、同社のオリジナル小型デスクトップPC「-est」シリーズのラインアップに、Atom D510(1.66GHz)を採用した静音モデル「-est 100D510」と「-est α598」を追加し、同日より販売を開始した。価格は、OSなしの-est 100D510が3万4800円、Windows 7 Home Premiumをプリインストールし、フルHD対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ(1920×1080ドット表示)を付属した-est α598が5万9800円だ。

 -estシリーズは、70(幅)×220(奥行き)×185(高さ)ミリのMini-ITXケース(ユニットコムオリジナルの「ITX-100」)を採用した省スペースデスクトップPC。今回投入された2機種は、Atom D510(1.66GHz)を搭載するインテル製ファンレスマザー「D510MO」を基本システムに据え、ACアダプタによる電源供給によって高い静音性を実現しているのが特徴だ。また、ストレージのオプションメニューにはSSDも用意されており、「通常利用時はほぼ無音」という環境も構築可能だという。

 主な基本スペックは、CPUがAtom D510(1.66GHz)、2Gバイトメモリ、320Gバイト(100D510)/160Gバイト(α598)のHDD、DVDスーパーマルチドライブなど。ネットワーク機能としてギガビットLANを備える。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう