ニュース
» 2010年05月18日 18時33分 UPDATE

SAPPHIRE、4GバイトGDDR5搭載のRadeon HD 5970搭載グラフィックスカード

アスクは、SAPPHIRE製のRadeon HD 5970搭載グラフィックスカード2モデルの取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは5月18日に、SAPPHIRE製のRadeon HD 5970搭載グラフィックスカード「SAPPHIRE HD5970 4G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/MINI DP」と「SAPPHIRE TOXIC HD5970 4GB」の取り扱いを発表した。いずれも初回出荷分のみ数量限定となる。出荷は5月下旬の予定で価格はオープンだ。

 2モデルとも、トリプルAuto fan controlを採用したクーラーユニットを搭載する。出力はMini DisplayPortが1基にDVI-Iが2基。最大3画面対応のATI Eyefinityに対応する。

 SAPPHIRE TOXIC HD5970 4GBのコアクロックは900MHz、メモリクロックは1200MHz。SAPPHIRE HD5970 4G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/MINI DPのコアクロックは850MHz、メモリクロックは1200MHzと、コアクロックで仕様が異なる。

kn_sapphire_01.jpgkn_sapphire_02.jpg 「SAPPHIRE HD5970 4G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/MINI DP」(写真=左)と「SAPPHIRE TOXIC HD5970 4GB」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう