ニュース
» 2010年06月08日 11時00分 UPDATE

2010年PC夏モデル:大画面と迫力サウンドの液晶一体型、GPUとテレビ系機能を強化――「VALUESTAR W」

フルHDの大型ディスプレイと3波デジタルチューナー、BD搭載のハイエンドAV志向の液晶一体型PCがリニューアル。外部GPUやテレビ機能を強化し、Office 2010も同梱する。

[ITmedia]

デジタルテレビ、Blu-ray、YAMAHAサウンド、外付けGPU、フルHD液晶を搭載

si_vw970.jpg 最上位の「VALUESTAR W」(VW970/BS)

 “より高画質・高音質”を追求した液晶一体型PC「VALUESTAR W」の2010年夏モデルが登場。フルHD(1920×1080ドット)表示に対応する23型ワイドの大型液晶ディスプレイやヤマハ監修のサウンドシステム、デジタル放送チューナー+Blu-ray Discドライブを軸にした基本仕様を前モデルから継承しつつ、USB 3.0やデジタルテレビ系機機能の追加、外部GPUの強化、オフィススイートなどの仕様を刷新した。

 ラインアップはCore i5-650とGeForce GT 330、HDMI入力端子を搭載する「VW970/BS」、Core i5-650と記録対応Blu-ray Discドライブを搭載する「VW770/BS」、マルチタッチ対応の21.5型ワイドの液晶ディスプレイを搭載する「VW670/BS」の3モデル。VW770/BSはクランベリーレッド/パールホワイト/ファインブラック、VW670/BSはクランベリーレッド/ファインブラックのカラーバリエーションも用意する。発売は2010年6月中旬を予定。価格はオープン、想定実売価格はVW970/BSが25万円前後、VW770/BSが22万5000円前後、VW670/BSが21万円前後と予想される。

 上位のVW970/BSとVW770/BSに搭載する23型ワイドの大型液晶ディスプレイは、広視野角で色調豊かなのIPS 8ビット液晶パネルを採用し、独自の高画質化機能“彩りプラス”で色鮮やかな映像表示を実現。あわせて、6ワット出力ウーファーを含めた「sound by YAMAHA」認証の3つのスピーカー+音質を強化する“MaxxAudio”で臨場感豊かなサウンド出力を再現する。一方、VN670はマルチタッチ対応の21.5型ワイドタッチパネルディスプレイを備え、画面を指で触れて直感的な操作が可能となっている。ゲームやお絵かきソフトなどのタッチ操作対応アプリケーションも多数同梱する。


photophotophoto 「VW770/BS」(写真=左、中)はクランベリーレッド/パールホワイト/ファインブラック、21.5型ワイドのマルチタッチ対応ディスプレイを搭載する「VW670/BS」(写真=右)はクランベリーレッド/ファインブラックのカラーバリエーションを用意する

 テレビ機能は、VW970/BSとVW770/BSに3波(地上/BS/110度CS)対応デジタル放送チューナーを2基備え、無指向性のRF方式テレビ操作用リモコンとともにデジタル放送と(加入により、別途チューナーの設置なしで)ひかりTV放送が楽しめる。録画番組に自動でチャプターを打つ「オートチャプター」機能や音声はほぼそのままに早見/遅見再生できる「きこえる変速再生」、録画した番組をXGA解像度ないしワンセグ解像度に変換して携帯電話へ転送できる「外でもVIDEO」機能が刷新され、録画した番組を家庭内でネットワーク配信できる「DTCP-IPサーバ(/クライアント)」機能、ビットレートを圧縮して録画する「長時間録画」モード、外付けHDDに録画する機能、録画番組の簡易カット編集機能、メディアの残容量に合わせて最適なビットレートで記録する「1ディスクダビング」機能、Blu-ray/(AVCREC機能による)DVDメディアへの記録機能なども従来通り実装する。

 PCとしての基本機能は、VW970/BSとVW770/BSに2コア/4スレッド処理に対応するCore i5-650(3.2GHz/最大3.46GHz)、4Gバイトのメインメモリ、1TバイトのHDD、Blu-ray Discドライブ、USB 3.0×2、USB 2.0×6、マルチメモリカードリーダー(SDXC対応SDメモリーカード/PRO対応メモリースティック/xDピクチャーカード、最上位のVW970/BSは外部GPU「GeForce GT 330」やHDMI入力端子も備え、PCゲームや家庭用ゲーム機器の利用ニーズにも対応する。搭載OSは64ビット版のWindows 7 Home Premium、オフィススイートはOffice Home and Business 2010(Word 2010、Excel 2010、PowerPoint 2010、OneNote 2010、Outlook 2010)が付属する。


 上記の標準店頭モデルに加えて、販売店で注文する方法で購入できる非在庫型の「プラスセレクション」や、NEC Direct限定の「Web直販モデル」も用意する。

 プラスセレクションは、Core i7-860S+8Gメモリ構成の高スペック仕様の「VW978/BS01」、Core i7-860S搭載の「VW978/BS02」などを用意。Web直販モデル「VALUESTAR G タイプW」はCore i7-860Sや8Gバイトメモリ、Windows 7 Professionalなどのカスタマイズメニューを用意し、用途や予算に合わせて仕様をカスタマイズして注文できる。


VALUESTAR W店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VALUESTAR W VW970/BS(ファインブラック) 液晶一体型 GPU強化、HDMI入力 Core i5-650(3.2G/3.46GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 25万円前後
VW770/BS6R(クランベリーレッド) 液晶一体型 USB 3.0 Core i5-650(3.2G/3.46GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 22万5000円前後
VW770/BS6W(パールホワイト) 液晶一体型 USB 3.0 Core i5-650(3.2G/3.46GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 22万5000円前後
VW770/BS6B(ファインブラック) 液晶一体型 USB 3.0 Core i5-650(3.2G/3.46GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 22万5000円前後
VW670/BS6R(クランベリーレッド) 液晶一体型 USB 3.0 Core i5-650(3.2G/3.46GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 21万円前後
VW770/BS6B(ファインブラック) 液晶一体型 USB 3.0 Core i3-530(2.93GHz) 4096MB(DDR3) 1TB 64ビット版 7 Home Premium 21万円前後
VALUESTAR W店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
VALUESTAR W VW970/BS(ファインブラック) 23型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
GeForce GT 330M 3波デジタル×2/Office Home and Business 2010 約17キロ
W770/BS6R(クランベリーレッド) 23型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
CPU統合 3波デジタル×2/Office Home and Business 2010 約17キロ
VW770/BS6W(パールホワイト) 23型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
CPU統合 3波デジタル×2/Office Home and Business 2010 約17キロ
VW770/BS6B(ファインブラック) 23型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
CPU統合 3波デジタル×2/Office Home and Business 2010 約17キロ
VW670/BS6R(クランベリーレッド) タッチ対応21.5型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
CPU統合 地上デジタル/Office Home and Business 2010 約17キロ
VW770/BS6B(ファインブラック) タッチ対応21.5型ワイド 1920×1080 Intel H55 BD-R/RE対応
Blu-ray Disc
CPU統合 地上デジタル/Office Home and Business 2010 約17キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう