ニュース
» 2010年07月27日 12時33分 UPDATE

マウスコンピューター、LightWave v9.6をバンドルしたCore i5搭載デスクトップPC

マウスコンピューターは、LightWave動作推奨デスクトップPCの新モデル「Lm-i721S2-WS-LW」を発表した。

[ITmedia]
photo Lm-i721S2-WS-LW

 マウスコンピューターは7月27日、LightWave動作推奨デスクトップPCの新モデル「Lm-i721S2-WS-LW」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は19万4880円(税込み)。

 基本仕様は従来モデル「Lm-i721S-WS-LW」と同様だが、今回のリニューアルモデルではBTOカスタマイズにより最大16Gバイトまでのメモリを搭載可能となっているのが特徴。また標準搭載CPUはCore i5-760(2.8GHz)となっている。

 そのほかの標準構成スペックは、メモリがDDR3 4Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを装備、グラフィックスコアはQuadro FX 380を搭載した。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入するほか、日本語版LightWave v9.6 Windows版も付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう