ニュース
» 2010年09月17日 13時08分 公開

フォトファースト、リード最大1400Mバイト/秒のPCI Express接続対応SSD

フォトファーストは、PCI Express接続対応の内蔵型SSD「Power Drive-LSI PCIe SSD」を発売する。

[ITmedia]
photo Power Drive-LSI PCIe SSD

 フォトファーストは9月17日、PCI Express接続対応の内蔵型SSD「Power Drive-LSI PCIe SSD」を発表、10月中旬より出荷を開始する。240Gバイト/480Gバイト/960Gバイトモデルの3タイプを用意。価格はいずれもオープンだ。

 Power Drive-LSI PCIe SSDは、PCI Express 2.0 x8接続に対応した内蔵型のMLC SSD。キャッシュメモリとしてDDR2 512Mバイトを搭載、転送速度はリード最大1400Mバイト/秒、ライト最大1500Mバイト/秒の高速転送を実現している。

 OSブートにも対応(機種別の相性保証は行われない)。本体サイズは235(幅)45(奥行き)×158(高さ)ミリ、重量は約1100グラム。

※記事初出時、SSD容量の単位に誤りがありました。おわびして訂正いたします。

関連キーワード

SSD | PCI Express | PhotoFast | MLC | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう