ニュース
» 2010年10月08日 16時15分 UPDATE

主婦の友社、新書市場に進出――電子書籍の無料提供も

主婦の友社は、新書シリーズ「主婦の友新書」を創刊、新書市場への参入を発表した。「なくなる日」シリーズとして刊行される予定で、11月発売予定の「子どもの秘密がなくなる日」は電子書籍で先行無料配信されている。

[ITmedia]

「なくなる日」シリーズとして刊行予定

tnfig1.jpg 電子書籍での閲覧イメージ

 主婦の友社は10月6日、新書シリーズ「主婦の友新書」を創刊、新書市場への参入を発表した。

 同社は、主婦の友新書は全体のコンセプトを「もし○○がなくなったら?」と設定。政治・経済・医療・文化・家庭・風俗など、「なくなる」を切り口に現代を追究する「なくなる日」シリーズとして提供していく。同日刊行されたのは、「政治家がなくなる日」「末期がん、その不安と怖れがなくなる日」「『婚活』がなくなる日」「『暮らし力」がなくなる日」の4タイトル。


tnfig2.jpg 主婦の友社書店起動画面

 この発表に伴い、11月6日に発売予定の「子どもの秘密がなくなる日」を10月18日までの期間限定で電子書籍として無料で先行公開する。この電子書籍は同社がiPhone/iPod touch向けに提供している電子書店アプリ「主婦の友社書店」から入手できる。電子書籍がどんなものか確かめてみたいという方は、一度ダウンロードしてみてはいかがだろうか。

 また、同社は10月8日に、女子中学生を主な読者層とする月刊ファッション誌「Hana*chu→」の電子版を提供開始した。紙版から10日程度遅れて電子版を発売していくとしている。


関連キーワード

電子書籍 | iPhone | ヤッパ | 漫画 | 電子書籍ストア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう