ニュース
» 2010年12月09日 21時30分 UPDATE

日本HP、HDDを増量した3万円台の小型サーバ「HP ProLiant MicroServer」

小型x86サーバの「HP ProLiant MicroServer」に、HDD容量を160Gバイトから250Gバイトに増やしたモデルが追加された。価格は3万5700円。

[ITmedia]
tm_1012proliant_01.jpg 「HP ProLiant MicroServer」

 日本ヒューレット・パッカードは12月9日、SOHOおよび企業部門向けの小型x86サーバ「HP ProLiant MicroServer」にHDD増量の新モデルを追加、同社直販サイト「HP Directpuls」などで販売を開始した。標準搭載のHDD容量を従来の160Gバイトから250Gバイトに増量しつつ、電源容量を200ワットから150ワットに小容量化することで、より効率よくシステム運用できるようになったとしている。価格は3万5700円。

 HP ProLiantサーバシリーズで最小のタワー型サーバ。本体サイズは210(幅)×260(奥行き)×267(高さ)ミリ、重量は約5.98〜9.6キロ(構成によって異なる)だ。CPUはAthlon II Neo N36L(1.3GHz)を採用し、メモリは最大8Gバイト(PC3-10600E/4Gバイト×2)、HDDは最大8Tバイト(3.5インチSerial ATA/2Gバイト×4)まで増設できる。新モデルは1Gバイトメモリを搭載する。

 なお、同社は新モデル発売に伴い、送料相当分(3150円)を値引きして販売する「HP MicroServer体感キャンペーン」を12月9日から2011年1月28日まで行う。また、12月25日にカフェソラーレ秋葉原店にて、HP ProLiant MicroServerの体感イベント「HP ProLiant MicroServer Café @AKIHABARA」を開催する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう