ニュース
» 2011年02月07日 17時13分 UPDATE

サーマルティク、ユニークデザイン採用のフルタワーケース「LeveL10 GT」

アスクは、サーマルティク製デザインケース「LeveL10」の後継モデル「LeveL10 GT」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは2月7日、サーマルティク製デザインケース「LeveL10」の後継モデル「LeveL10 GT」の取り扱いを発表、2月18日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は3万2980円(税込み)。

photophoto デザインイメージはLeveL10をベースとしているが、パーツの隔離配置機構はオミットされている

 LeveL10 GTは、E-ATXまでのマザーボード搭載に対応するタワー型PCケースで、シルエットは従来モデルの「LeveL10」をなぞりつつ、低価格化と最新トレンドへの対応が図られているのが特徴。USB 3.0ポートやトレイ式のスワップHDDベイの搭載、長寸グラフィックスカードへの対応(最長360ミリ)などがなされている。

 冷却ファンは20センチ角ファン×3(前面/上面/側面)、14センチ角ファン×1(背面)を標準搭載。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×1、2.5/3.5インチスワップベイ×5を利用可能。フロントインタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×4、eSATA×1などを備える。本体サイズは282(幅)×590(奥行き)×584(高さ)ミリ、重量は12.7キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう