ニュース
» 2011年02月10日 15時55分 UPDATE

エイサー、3D対応の23.6型ワイド液晶「HS244HQ」

日本エイサーは、3Dコンテンツ再生に対応する23.6型ワイド液晶ディスプレイ「HS244HQ」を発売する。

[ITmedia]
photo HS244HQ

 日本エイサーは2月10日、3Dコンテンツ再生に対応する23.6型ワイド液晶ディスプレイ「HS244HQ」を発表、2月下旬より発売する。価格はオープン。

 HS244HQは、1920×1080ドット表示に対応した23.6型ワイド液晶ディスプレイで、3D表示に対応するHDMI 1.4a端子を標準装備した。アクティブシャッター式の3Dメガネを付属しており、Blu-ray 3D対応レコーダーやゲーム機器を接続することで3D視聴が可能だ。

 応答速度は2ms、輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ACM ON時で最大1200万:1)。出力はHDMI×2、アナログD-Sub×1を利用可能だ。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは575(幅)×172(奥行き)×422(高さ)ミリ、重量は5.2キロ(スタンドありの時)。

関連キーワード

3D | Acer | ディスプレイ | 液晶 | 3Dコンテンツ | 3Dメガネ | HDMI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう