ニュース
» 2011年03月16日 17時21分 公開

ASUS、DirectCU採用のGeForce GTX 550 Ti搭載モデル

ASUSは、GeForce GTX 550 Ti搭載グラフィックスカード3モデルを発表した。

[ITmedia]

 ASUSが発表したGeForce GTX 550 Ti搭載グラフィックスカードは、「UL ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5」「ENGTX550 Ti DC TOP/DI/1GD5」「ENGTX550 Ti DC TOP/DI/1GD5」の3モデルだ。いずれも外観は共通でクロックアップ設定がなされたオーバークロックモデルとなる。3モデルとも出荷開始は3月中旬の予定だ。

 クーラーユニットには、ヒートパイプがGPUに直接接触して冷却する「DirectCU」採用する。リファレンスデザインのクーラーユニットより20%ほど高い冷却効率が期待できるとASUSは説明する。また、すべてのモデルでグラフィックスメモリとしてGDDR5を1Gバイト載せている。

 さらに、各部品に独自調合のオリジナル素材を採用して長い製品寿命や安定動作、そして、オーバークロック耐性の向上を図る「Super Alloy Power」電源回路を採用する。

 映像出力インタフェースも3モデル共通で、HDMIとDVI-I、アナログRGBを1基ずつ備える。

 UL ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5は、コアクロックが1015MHz、グラフィックスメモリの転送レートがDDRで4200Mbps相当。実売予想価格は2万1000円前後とみられる。

 ENGTX550 Ti DC TOP/DI/1GD5は、コアクロックが975MHz、グラフィックスメモリの転送レートがDDRで4104MHz相当。実売予想価格は1万9000円前後になる見込みだ。

 ENGTX550 Ti DC TOP/DI/1GD5は、コアクロックが910MHz、グラフィックスメモリの転送レートがDDRで4104Mbps相当。実売予想価格は1万8000円前後とされている。

UL ENGTX550 Ti DC/DI/1GD5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう