ニュース
» 2011年03月31日 15時23分 公開

マウスコンピューター、東北関東大震災の震災者を対象とした特別保守サービスを実施

マウスコンピューターは、東北関東大震災の震災者を対象とした特別保守サービスの実施を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは3月31日、東北関東大震災の震災者を対象とした特別保守サービスの実施を発表した。料金は、修理診断費用を無料、修理作業費用を通常より5割引(交換の場合は通常価格)にて提供する。

 対象地域は「厚生労働省発表の災害救助法適用地区」。同社製PC全製品、およびiiyamaブランドの液晶ディスプレイ、iriver/Lyumoブランドのデジタルオーディオ/デジタルフォトフレームが対象で、提供期間は2011年3月11日から9月30日までとなっている。


 またマウスコンピューターは、震災地への支援物資として2000万円分のPCを寄贈すると発表。岩手/宮城/福島各県庁の被害者支援窓口を通して提供製品の選定と出荷を行うとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう