ニュース
» 2011年04月12日 11時27分 UPDATE

レノボ、Core i5/マルチタッチ液晶搭載タブレットノート「ThinkPad X220 Tablet」

レノボ・ジャパンは、12.5型ワイド液晶を内蔵するタブレット型ノートPC「ThinkPad X220 Tablet」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkPad X220 Tablet

 レノボ・ジャパンは4月12日、12.5型ワイド液晶を内蔵するタブレット型ノートPC「ThinkPad X220 Tablet」の販売を開始した。同社直販価格は18万6900円(税込み)。

 ThinkPad X220 Tabletは、マルチタッチ操作に対応した1366×768ドット表示対応12.5型ワイド液晶(LEDバックライト/IPS方式/反射防止加工付き)を搭載したノートPC。CPUとしてCore i5-2520M(2.5GHz/最大3.2GHz)を搭載、OSはWindows 7 Professional 32ビット版を導入した。オプションでCore i7-2620M(2.7GHz/最大3.4GHz)やCore i3-2310M(2.1GHz)、電磁誘導式デジタイザペンなども選択可能だ。

 チップセットはIntel QM67 Express、メモリはDDR3 2Gバイト(最大8Gバイト)、HDDは320Gバイトを内蔵。IEEE802.11a/b/g/n無線LAN/WiMAX、Bluetooth v3.0、ギガビットLAN、720p解像度対応のWebカメラ、ExpressCard/54スロット、3 in 1メディアカードリーダー、3基のUSB 2.0(1基はPowered USB)なども利用可能だ。

 ボディは磁石を使用したラッチレス構造や、クリック機能を一体化したタッチパッド(クリックパッド)を搭載。本体サイズは305(幅)×228.7(奥行き)×27〜31.3(高さ)ミリ、重量は1.66キロだ。バッテリー駆動時間は6セルタイプ使用時で最大約8.3時間。

 ハードウェアベースのコントロールもタッチスクリーン上で行うことが可能な「SimpleTap 2.0」、PC高速化技術「Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7」、電力消費量がピークに達する時間帯はACアダプタからバッテリーに電源を切り替える「ピークシフト」機能を備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう