ニュース
» 2011年05月16日 13時00分 UPDATE

2011年PC夏モデル:“地デジノート”なのに長時間駆動が可能――「dynabook Qosmio T551」

地デジチューナーを内蔵する15.6型ワイドノートPC「dynabook Qosmio T551」は、ボディデザインを一新したほか、インテルの最新CPUを搭載し、約5時間の連続テレビ視聴が可能なモデルも登場した。

[ITmedia]

シングル地デジノートがフルモデルチェンジ、連続5時間のテレビ視聴も可能

og_qost551_001.jpg dynabook Qosmio T551

 シングル地デジチューナーを内蔵する15.6型ワイド(1366×768ドット)ノートPC「dynabook Qosmio T551」の夏モデルは、ボディデザインを一新するともに、基本システムも刷新された。ラインアップは3モデルで、上から順にT551/T6CBが16万円前後、T551/T5CBが15万円前後、2色展開の「T551/T4C」が14万円台半ば。6月上旬より発売される予定だ。

 夏モデルの主な変更点は、基本システムがIntel HM65 Expressベースに刷新され、最上位のT551/T6CBがCore i3-2310M(2.1GHz)を、下位2モデルが次世代Pentiumを採用した点だ。特にCore i3-2310Mを採用したT551/T6CBは、大容量バッテリーを標準搭載することで、通常約8時間、テレビ視聴時でも約5時間という長時間バッテリーライフを実現し、計画停電などで電源を確保できない際にもテレビ視聴/録画を中断しないのがポイントだ。また、HDD容量も全モデルで750Gバイトに強化されたほか、ミドルレンジのT551/T5CBにはBluetooth V3.0+HSが新たに加わった。

 インタフェースは、メディアカードリーダー、USB 3.0、USB 2.0×2、HDMI出力、アナログRGB出力、音声入出力など。ネットワーク機能として、ギガビットLANのほか、IEEE802.11b/g/n対応の無線LANを備える。本体サイズは、380(幅)×254(奥行き)×28〜56.9(T551/T6CB)/35.6(下位2モデル)、重量は約3.3キロ(T551/T6CB)/約3キロ(下位2モデル)。

dynabook Qosmio T551店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
dynabook Qosmio T551 T551/T6CB 2スピンドル 新デザイン、CPU/バッテリー強化 Core i3-2310M(2.1GHz) 4GB (DDR3) 750B 64ビット版7 Home Premium (SP1) 16万円前後
T551/T5CB 2スピンドル 新デザイン、CPU/バッテリー強化 新型CPU 4GB (DDR3) 750B 64ビット版7 Home Premium (SP1) 15万円台半ば
T551/T4C(2色) 2スピンドル 新デザイン、新アーキテクチャ、バッテリー強化 新型CPU 4GB (DDR3) 750B 64ビット版7 Home Premium (SP1) 14万円台半ば
dynabook Qosmio T551店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
dynabook Qosmio T551 T551/T6CB 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM65 Blu-ray Disc CPU統合 地デジ/Office Home and Business 2010 約3.3キロ
T551/T5CB 15.6型ワイド 1366×768 未公開 Blu-ray Disc 後報 地デジ/Office Personal 2010 約3.0キロ
T551/T4C(2色) 15.6型ワイド 1366×768 未公開 Blu-ray Disc 後報 地デジ/Office Personal 2010 約3.0キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう