ニュース
» 2011年05月25日 16時47分 UPDATE

アイ・オー、USB 3.0接続対応の12倍速BDドライブ「BRD-UT12」

アイ・オー・データ機器は、12倍速書き込みをサポートしたUSB 3.0接続対応の外付け型Blu-ray Discドライブ「BRD-UT12」を発売する。

[ITmedia]
photo BRD-UT12

 アイ・オー・データ機器は5月25日、USB 3.0接続対応の外付け型Blu-ray Discドライブ「BRD-UT12」を発表、6月下旬より出荷を開始する。価格は2万2100円。

 BRD-UT12は、USB 3.0接続をサポートした外付け型のBDドライブで、1層/2層BD-R 12倍速書き込みを実現したモデル。また、同社製の転送高速化ソフト「マッハUSB for BD/DVD」の利用も可能となっている。

 DVD/BD視聴ソフトは「WinDVD BD3D」を付属しており、3Dコンテンツの再生やアップスケーリング再生にも対応した。本体サイズは158(幅)×220(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は約1.2キロ(ACアダプタ除く)。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista/7(3D映像再生はWindows 7のみ対応)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう