ニュース
» 2011年05月25日 19時45分 UPDATE

アイ・オー、USB 3.0に対応したポータブルHDD「ケーブル収納カクうす」

アイ・オー・データ機器は、USB 3.0接続に対応したポータブルHDD「ケーブル収納カクうす」を6月中旬より出荷する。

[ITmedia]
og_io_001.jpg ケーブル収納カクうす

 アイ・オー・データ機器は5月25日、バスパワーで動作するポータブルHDD「ケーブル収納カクうす」シリーズに、USB 3.0対応モデルを追加し、6月中旬より順次出荷すると発表した。ラインアップは500Gバイトと750Gバイトの2種類で、それぞれカラーバリエーションとして「スノーホワイト」、「ピアノブラック」、「プラチナゴールド」の3色を用意する。

 ケーブル収納カクうすは、USBケーブルを本体側面に収納できるケーブル一体型デザインを採用したポータブルHDD。USBバスパワーで動作するため、ACアダプタを使う必要がなく、本体の厚さも14ミリ、重量は約180グラムと持ち運び安いのが特徴だ。今回、大容量データの転送などに便利なUSB 3.0をサポートした。

 このほか、ケーブル収納カクうすをPC接続するだけで自動的に差分バックアップが行えるユーティリティソフト「Sync Connect」なども利用できる。対応OSは、Windows 7/Vista/XP、およびMac OS X 10.5〜10.6(Mac接続時はUSB 2.0動作になる)。価格は500Gバイトモデルが1万2075円前後、750Gバイトモデルが1万5530円前後だ。

og_io_002.jpgog_io_003.jpgog_io_004.jpg カラーバリエーションは、「スノーホワイト」、「ピアノブラック」、「プラチナゴールド」の3色

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう