ニュース
» 2011年08月08日 16時42分 UPDATE

LGエレ、実売2万5000円の“偏光方式”3D対応21.5型ワイド液晶

LGエレクトロニクス・ジャパンは、偏光方式の3D表示に対応する21.5型ワイド液晶ディスプレイ「D2242P-PN」を発売する。

[ITmedia]
photo D2242P-PN

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8月8日、3D表示対応の21.5型ワイド液晶ディスプレイ「D2242P-PN」を発表、8月中旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万5000円前後だ。

 D2242P-PNは、1920×1080ドット表示に対応した21.5型ワイド液晶ディスプレイで、同社製23型モデル「D2342P-PN」と同様に、偏光式3Dグラスを装着することで立体映像を楽しめる「FPR方式」の3D立体視技術を採用しているのが特徴。付属3Dグラスは重量16グラムの標準タイプと、眼鏡への装着が可能な重量8グラムのクリップオンタイプの2種類を付属した。

 表示スペックは、応答速度(中間階調域)5ms、輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(DFC ON時で500万:1)。インタフェースはアナログD-Sub/DVI/HDMI(1.4a)の3系統を備えている。本体サイズは508.7(幅)×166.4(奥行き)×387.6(高さ)ミリ、重量は3キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう