ニュース
» 2011年08月18日 13時33分 UPDATE

レノボ、AMD Aシリーズ搭載スタンダードノート「ThinkPad Edge E425/E525」

レノボ・ジャパンは、プロセッサとしてFusion APUを装備したスタンダードノートPC「ThinkPad Edge E425」「ThinkPad Edge E525」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkPad Edge E525/同 E425

 レノボ・ジャパンは8月18日、同社製ノートPC「ThinkPad Edge」シリーズに、Fusion APU搭載モデル2製品「ThinkPad Edge E425」「ThinkPad Edge E525」を追加、8月19日より同社直販にて販売を開始する(カスタマイズ販売のみの提供)。

 ThinkPad Edge E425/同 E525は、それぞれ14型/15型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、プロセッサとしてAMD製APUとなるA4-3300M/A6-3400M/A8-3500Mを選択できる。

 メモリは最大8Gバイト、HDDは最大500Gバイト、OSはWindows 7 Home Premium/Processionalを導入できる。またカスタマイズにより9セルバッテリーや英語キーボード、非光沢液晶などの選択も可能だ。カラーバリエーションは「ヒートウェーブ・レッド」「ミッドナイト・ブラック」の2色を用意した。

関連キーワード

ThinkPad Edge | レノボ | ノートPC | APU | AMD Fusion | Windows 7


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.