ニュース
» 2011年09月13日 14時45分 UPDATE

アクセス、親指シフトキーボードを採用したCore i3搭載ノートを発売

システム青山は、同社運営ショップ「アクセス」のオリジナルモデルとなる親指シフトキーボード搭載ノートPC「LIFEBOOK-A561/C Lセット」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo LIFEBOOK-A561/C Lセット

 富士通製品専門店「アクセス」を経営するシステム青山は、親指シフトキーボード搭載ノートPC「LIFEBOOK-A561/C Lセット」を発表、予約受付を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は13万8000円(税込み)。

 富士通製の15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「LIFEBOOK-A561/C」シリーズをベースとしたモデルで、キーボードを親指シフトキーボードに変更しているのが特徴だ。

 標準構成時の仕様は、CPUがCore i3-2310M、メモリが1Gバイト(9月末まで4Gバイトに無償アップグレード可)、HDDが160Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを搭載、OSはWindows 7 Professionalを導入する。

関連キーワード

キーボード | FMV LIFEBOOK | Core i3 | 富士通 | Windows 7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう