ニュース
» 2011年09月29日 13時36分 UPDATE

日本HP、CPUを強化したエントリーサーバ「HP ProLiant MicroServer」新モデルを発売

日本ヒューレット・パッカードは、エントリー向けサーバ「HP ProLiant MicroServer」のリニューアルを発表、計4モデルを投入した。

[ITmedia]
photo HP ProLiant MicroServer

 日本ヒューレット・パッカードは9月29日、エントリー向けサーバ「HP ProLiant MicroServer」の新モデルを発表、本日より販売を開始する。

 HP ProLiant MicroServerシリーズは、本体サイズ約210(幅)×260(奥行き)×267(高さ)ミリの小型筐体を採用するエントリー向けサーバで、3.5インチHDDを最大で4基搭載可能。今回のモデルでは搭載CPUをTurion II NEO N40L(1.5GHz)に変更し処理能力を向上しているのが特徴だ。

 製品ラインアップは、ストレージ非搭載の「ディクレスモデル」から、Windows Server 2008 R2 Standardを導入した「WS08R2 Stdプリインストールモデル」までの4モデルを用意した。価格は3万4650円〜13万6500円(税込み)。また発売記念として、200台限定の割引キャンペーンも開始している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう