ニュース
» 2011年12月01日 13時02分 UPDATE

富士ゼロックス、SMB向けの省スペース型A4対応LED複合機など計5製品の国内販売を開始

富士ゼロックスは、中小規模事業所向きのA4対応LED複合機「DocuPrint CM200 fw」など5製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 富士ゼロックスは12月1日、中小規模事業所向きのA4対応LED複合機「DocuPrint CM200 fw」「DocuPrint M200 fw」、およびLEDプリンタ「DocuPrint CP100 b」「DocuPrint CP200 w」DocuPrint P200 b」の計5製品を発表、12月8日より販売を開始する。価格はいずれもオープンだ。

 いずれも、感光ドラムと本体一体型のフレームレス構造を実現した省スペース筐体が特徴となるほか、省エネ性能に優れた「EA-Eco」トナーを採用した。またDocuPrint CP200 w/CM200 fwの2製品は、iOS用の無料ソフト「Print & Scan Utility (Small Office) for iOS」に対応しており、iPhone/iPad/iPod touchからのダイレクトプリントが可能となっている。

photophoto DocuPrint CM200 fw(左)、同 M200 fw(右)

 DocuPrint CM200 fw/同 M200 fwの2モデルは、ともにA4でのプリント/スキャン/コピー/ファクス機能を備えるLED複合機で、CM200 fwはカラー印刷対応、M200 fwはモノクロ印刷モデルとなっている。印刷速度はCM200 fwが最大12枚/分(カラー時)、M200 fwが最大24枚/分(モノクロ)。ともにADF(自動原稿送り装置)を標準装備、給紙枚数はトレイ150枚(+トレイカバー10枚)だ。インタフェースはUSB 2.0および10/100BASE-TX有線LAN/IEEE802.11b/g無線LAN接続もサポートした。

photophotophoto DocuPrint CP100 b(左)、同 CP200 w(中)、同 P200 b(右)

 プリンタ単機能モデルとしては、カラー印刷対応のDocuPrint CP100 b/同 CP200 w、モノクロ印刷対応のDocuPrint P200 bの3製品をラインアップ。連続プリント速度はCP100 bが10枚/分(カラー時)、CP200 wが12枚/分(カラー時)、P200 bが24枚/分(モノクロ)となっている。接続インタフェースはCP100 b/P200 bがUSB 2.0。CP200 wはさらに有線/無線LAN接続もサポートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.