ニュース
» 2012年01月31日 15時20分 UPDATE

KOUZIRO、4万円台のCore i5搭載スリムデスクトップ

KOUZIROは、Core i5を標準搭載したスリムデスクトップPC「FRS514F/D」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo FRS514F/D

 PCショップ「FRONTIER」を運営するKOUZIROはこのほど、Core i5搭載スリムデスクトップPC「FRS514F/D」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は4万5800円(税込み)。

 FRS514F/Dは、本体幅約138ミリのスリム筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとして標準でCore i5-2400(3.1GHz)を搭載。メモリは4Gバイト、HDDは1.5Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premiumを導入している。


photo NZシリーズ

 またKOUZIROは、15.6型ワイド液晶搭載ハイパフォーマンスノート「NZ」シリーズのラインアップを改定、新モデルの販売を開始した。

 NZシリーズはフルHD表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、グラフィックスコアとしてGeForce GT 540Mを標準装備した。メモリは2Gバイト〜8Gバイト、HDDは320Gバイト〜1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。標準構成価格は、Core i5-2410M(2.3GHz)搭載の「スタンダードモデル」が7万4800円、Core i7-2630QM(2GHz)搭載の「パフォーマンスモデル」が8万1800円、Core i7-2720QM(2.2GHz)搭載の「ハイスペックモデル」が9万9800円だ(いずれも税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう