ニュース
» 2012年03月03日 16時56分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:Sandy Bridgeマザーが3000円切り! しかもASUSTeK製! (1/2)

クレバリー秋葉原店がオープンし、エルピーダメモリ製チップを搭載したメモリの駆け込み(?)需要が起きた週末。サラリと超激安で売られているASUSTeK製マザーも見つけたぞ。

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

60GバイトSSDが5950円! 2TバイトHDDも7450円!――クレバリー秋葉原店のキャンペーン

 今週末の狙い目キャンペーンを3つピックアップしたい。

og_akibatokka_001.jpg ASUSTeK「P8H61-M LX PLUS」の特価品

 まずパーツ単体の注目株は、TSUKUMO eX.でみかけたASUSTeK製H61マザー「P8H61-M LX PLUS」の特価品だ。2980円の値が付けられており、インテル製CPUとの同時購入でさらに500円安くなる。

 同店は「トータルの耐久性は高価なモデルに勝てませんが、ASUSTeK製ということで購入するお客様は結構いらっしゃいます。Sandy Bridgeでメチャクチャ安いマシンが組めるチャンスですけど、意外とCore i7-2600や2700とセットにされることが多くて……。性能のバランスを見ながら割り切るところは割り切る構成がおすすめです」と話していた。

 2つ目は、3月3日にグランドオープンしたクレバリー秋葉原店の開店記念キャンペーン。3日と4日にお得な日替わりセールを用意しており、2TバイトHDDを両日10台で7450円(3日には「WD20EARX」、4日は「ST2000DM001」)、60Gバイト級SSDを5950円(3日は15台限定で「Crucial m4 64GB」、4日は10台限定で「OCZ Agility 3 60GB」)で販売するなど、目玉特価を連発する。

 同店は「4日は3TバイトHDD『ST3000DM001』も5台限定で1万950円で売ります。タイ洪水以降、大容量HDDを買い控えされている方にはぜひ買ってもらいたいですね」と、プレオープン中の店内を整理しながら積極的にアピールする。

 そのほかにも、今週末はテクノハウス東映の25周年記念やパソコンハウス東映の12周年記念、ドスパラ パーツ館の1周年記念など、記念セールが多数開かれている。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpg 3月2日にプレオープンしたクレバリー秋葉原店

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.