ニュース
» 2012年07月17日 20時00分 UPDATE

11月発売に変更:日本HP、モバイル用インクジェット複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」の発売を延期

日本HPが小型インクジェット複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」の発売を延期した。理由は、製品の最終検査で品質基準を満たさない項目があったため。

[池田憲弘,ITmedia]
photo HP Officejet 150 Mobile AiO

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、バッテリー駆動に対応するA4インクジェット複合機「HP Officejet 150 Mobile AiO」の発売を2012年11月に延期した。

 本製品は、本体サイズ350(幅)×171(奥行き)×90(高さ)ミリ、重量約2.9キロ(バッテリー装着時は約3.1キロ)という小型軽量のボディを特徴とするA4インクジェット複合機だ。A4カラープリントに加え、ドキュメントスキャン、コピー機能を備える。バッテリー駆動に対応しており、最大で500ページ印刷可能(A4モノクロの場合)なリチウムイオンバッテリーが標準で付属する。製品発表時は、発売時期を2012年7月としていた。

 発売延期の理由について、日本HPは「米Hewlett-Packardが製品の最終検査を行ったところ、同社が定める品質基準を満たしていない項目が見つかったため」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう