ニュース
» 2012年08月02日 14時14分 UPDATE

G-Tune、ゲーミングPC「MASTERPIECE」シリーズをリニューアル――新レイアウト筐体を採用

マウスコンピューターは、G-TuneブランドのゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズのリニューアルを発表した。

[ITmedia]
photo MASTERPIECEシリーズ

 マウスコンピューターはこのほど、G-TuneブランドのゲーミングデスクトップPC「MASTERPIECE」シリーズのリニューアルを発表した。

 今回のリニューアルでは筐体デザインの見直しを実施。前面インタフェースをUSB 3.0ポート2基+常時給電対応のUSB 2.0ポート2基としたほか、カードリーダーもフロントパネル部に装備した。

 製品ラインアップは、Core i7-3770K(3.5GHz)/GeForce GTX 560搭載モデルの「MASTERPIECE i1420BA3」、Core i7-3770K/GeForce GTX 680搭載モデルの「MASTERPIECE i1420GA3」、Core i7-3820(3.6GHz)/GeForce GTX 680×2基搭載モデルの「MASTERPIECE i1550GA3」、Core i7-3960X(オーバークロック仕様:4GHz動作)/GeForce GTX 680×2基搭載モデルの「MASTERPIECE i1550PA3-OC」の4製品をラインアップした。いずれもBTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ12万9990円/16万9890円/24万9900円/44万9820円(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう