ニュース
» 2012年08月09日 20時14分 UPDATE

あの静音NASが復活:オリオスペック、QNAPのファンレス静音モデル「TS-119」を限定発売

ファンレス仕様のホームユース向けNAS「TurboNAS TS-119」がオリオスペックオリジナルモデルとして復活した。ネットワークオーディオマニアは要チェック!

[ITmedia]
og_orio_001.jpg QNAP「「TurboNAS TS-119」

 オリオスペックは8月9日、QNAP製NASキット「TurboNAS TS-119」をオリオスペック限定モデルとして発売した。価格は2万9800円。また、標準でHDDを内蔵し、各社ネットワークオーディオに対応した設定済みモデルも3万9800円から用意される。

 TS-119はCPUにMarvell 6281(1.2GHz)を採用した1ベイタイプ(3.5型ベイ)のホームユース向けNASキット。冷却性の高いアルミ製ケースを採用し、静音性に優れたファンレス仕様が特徴だ。TS-119自体はすでに生産を終了していたが、その仕様からネットワークオーディオ向けNASとしての評価が高く、オーディオファンの声を受けたオリオスペックがオリジナルの限定モデルという形で再販を実現した。

 そのほかのスペックは、メモリ512Mバイト(フラッシュメモリ16Mバイト)、eSATA、USB 2.0×3、ギガビットLANなど。本体サイズは60(幅)×210(奥行き)×182(高さ)ミリ、重量は約1.2キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.