ニュース
» 2012年11月09日 12時14分 UPDATE

ストーム、ゲーミングPC「Storm Power Gamer」にSamsung製SSD導入モデルを追加

ストームシステムテクノロジーは、BTO対応ゲーミングデスクトップPC「Storm Power Gamer」のラインアップにSamsung製パーツ採用モデル「Storm Power Gamer Samsung-SP」を追加した。

[ITmedia]
photo Storm Power Gamer Samsung-SP

 ストームシステムテクノロジーは11月9日、BTOカスタマイズに対応したゲーミングデスクトップPC「Storm Power Gamer Samsung-SP」を発表、本日より販売を開始した。標準構成価格は12万9990円(税込み)。

 同社製ゲーミングPC「Storm Power Gamer」シリーズのバリエーション製品で、Samsung製パーツを導入したのが特徴となる限定構成モデル。ストレージとしてSamsung SSD 840/250Gバイトを搭載したほか、メモリもSamsung製DDR3メモリ8Gバイトを標準装備した。ケースはAntec製ミドルタワーケース「Eleven Hundred」を採用している。

 ほかCPUはCore i7-3770(3.4GHz)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、グラフィックスカードはGeForce GTX 660 Tiを備えている。標準構成時のOSはWindows 8 Pro 64ビット版だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう