ニュース
» 2012年11月09日 12時00分 UPDATE

ナナオ、ブルーライトを低減する17型液晶「FlexScan S1703-T」

ナナオは疲れ目対策機能を施した17型液晶ディスプレイ「FlexScan S1703-T」を11月22日に発売する。

[ITmedia]
tm_1210_s1703_01.jpg 17型液晶ディスプレイ「FlexScan S1703-T」

 ナナオは17型液晶ディスプレイ「FlexScan S1703-T」を2012年11月22日に発売する。価格はオープン、同社直販のEIZOダイレクト販売価格では3万9800円。組み込み用途や、オフィス、文教など、製品の長期安定供給が求められる市場向けの製品だ。

 ユーザーの疲れ目対策機能として、周囲の明るさに応じて適度な画面輝度に自動調整する「Auto EcoView」、Auto EcoViewとの併用で画面から発生するブルーライトを低減する「Paper」モード、暗所でも低輝度まで調整可能な「EyeCare」モードなどを備える。

 基本スペックは、液晶パネルがTN方式(ノングレア)、光源がLEDバックライト、解像度が1280×1024ドット(アスペクト比5:4)、表示色が約1677万色(10ビットLUT)、輝度が250カンデラ/平方メートル、視野角が上下160度/左右170度、コントラスト比が1000:1、応答速度が5ms(黒→白→黒)だ。映像入力はDVI-D、D-Subの2系統を装備。音声入出力端子と500ミリワット+500ミリワットのステレオスピーカーも内蔵する。

 消費電力は最大25ワット、標準9ワット、節電時/待機時0.5ワット以下。本体サイズは367(幅)×188(奥行き)×384(高さ)ミリ、重量は約4.4キロ。液晶ディスプレイ部は上30度、下5度のチルト調整が可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.