ニュース
» 2012年11月14日 15時25分 UPDATE

クリエイティブ、“買い足し増設”できるホームHi-Fi向けBluetoothスピーカー「Dxm Signature」

クリエイティブメディアは、Bluetooth接続に対応したワイヤレススピーカー「Creative Dxm Signature」シリーズを発表。単体での利用のほか、複数台の同時利用で最大3.1ch構成にまで拡張できる。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは11月14日、Bluetooth接続に対応したワイヤレススピーカー「Creative Dxm Signature」シリーズを発表、11月下旬〜12月中旬にかけて販売を開始する。製品ラインアップは、上位モデルの「Creative D5xm」、スタンダードモデルの「Creative D3xm」の2モデルと、専用ウーファーの「Creative DSxm」の計3製品を用意した。価格はオープン、同社直販「クリエイティブストア」価格はD5xmが2万9800円、D3xmおよびDSxmが1万4800円(税込み)。

photophotophoto Creative D5xm(左)、同 D3xm(中)、同 DSxm(右)

 D5xmおよびD3xmは、ともにBluetooth 2.1+EDR接続に対応したワイヤレススピーカー。単体でステレオスピーカーとして動作することが可能なほか、複数台のユニットで連携動作を行える「スマートモジュラーワイヤレススピーカーシステム」に対応しているのが特徴で、2台を左右に並べた“2ch”構成、さらにセンターを加えた“3ch”構成、ウーファーユニットのDSxmを加えた“3.1ch”構成などにシステムをグレードアップできる。上位モデルのD5xmは、最適な室内音響を追求したとするフラグシップモデルで、モノコック構造の堅牢筐体を採用している。

 スピーカー同士の接続は、Bluetoothに干渉しない独自接続となっており、音質の劣化や遅延を気にすることなく高音質のワイヤレスオーディオを楽しむことが可能だ。iOS/Android用の専用アプリ「Creative Central」も用意しており、スピーカー構成のセットアップやキャリブレーションなどをiOS/Android端末から行える。

 BluetoothプロファイルはA2DP/AVRCPをサポート。本体サイズおよび重量は、D5xmが約425(幅)×100(奥行き)×103(高さ)ミリ/約2.28キロ、D3xm が約410(幅)×90(奥行き)×95(高さ)ミリ/約1.79キロ。ウーファーのDSxmが約220(幅)×290(奥行き)×220(高さ)ミリ/約4.63キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.