ニュース
» 2012年12月06日 15時01分 UPDATE

G-Tune、GeForce GTX 680M×2のSLI構成を採用したハイエンドゲーミングノート

マウスコンピューターは、17型フルHD液晶を内蔵する上位ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i1000」シリーズを発表。標準でGeForce GTX 680MをSLI構成で搭載した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月6日、17型フルHD液晶を内蔵するハイスペックゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i1000」シリーズを発表、本日より受注を開始する。標準構成モデルはCPU/メモリ/ストレージ構成などにより計4バリエーションを用意、BTOカスタマイズにも対応する。標準構成価格は19万9500円〜32万9700円だ(税込み)。

photophoto NEXTGEAR-NOTE i1000シリーズ

 NEXTGEAR-NOTE i1000シリーズは1920×1080ドット表示対応の17.3型ワイド液晶を内蔵したハイエンド構成のノートPCで、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 680Mを2基備えたSLI構成となっているのが特徴だ。キーボードは発光色/発光パターンをカスタマイズできるLEDバックライトを搭載。スピーカーは底面にウーファーを搭載した2.1ch構成となっている。

 標準構成ラインアップは、Core i7-3630QM/8Gバイトメモリ/500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを搭載する「NEXTGEAR-NOTE i1000BA1」、Core i7-3740QM/16Gバイトメモリ/120GバイトSSD+500GバイトHDD/DVDスーパーマルチドライブを搭載する「NEXTGEAR-NOTE i1000SA1」、Core i7-3840QM/16Gバイトメモリ/120GバイトSSD+1TバイトHDD/Blu-ray Discドライブを搭載する「NEXTGEAR-NOTE i1000GA1」、Core i7-3940QM/32Gバイトメモリ/480GバイトSSD+1TバイトHDD/Blu-ray Discドライブを搭載する「NEXTGEAR-NOTE i1000PA1」の計4タイプを用意した。OSはWindows 8 64ビット版だ(i1000PA1はWindows 8 Pro 64ビット版)。

icon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.