ニュース
» 2013年01月15日 20時45分 UPDATE

未発表の「XPS 13」フルHDモデルも展示:“仕事もプライベートもこれ1台で”をビジネスユーザーに訴求――デル秋冬モデルのタッチ&トライイベント

多くのビジネスパーソンが行き交う品川駅で、デルが同社製Ultrabook「XPS 13」や「XPS 12」を体験できるイベントを開催中。XPS 13のレンタル窓口を設置するほか、未発表のフルHD版XPS 13も展示している。

[池田憲弘,ITmedia]

XPS 12やフルHD版XPS 13を触り放題

photo デル2012年秋冬モデルのタッチアンドトライイベントは、JR品川駅構内で開催する

 デルが個人向けPCの販促イベント「Dell Ultrabook Touch & Try Event」をJR品川駅(東京都)構内で実施中だ。2013年1月18日まで開催する。開催時間は10時から21時まで。

 会場には、2012年秋冬モデルPCのタッチアンドトライコーナーが設けられており、同社製Ultrabook「XPS 12」、「Latitude 6430u」、およびWindows 8 Pro搭載タブレット「Latitude 10」などを設置。また、国内未発表となる「XPS 13」のフルHDモデルも体験できる。こちらは「2013年1月下旬に発表する予定」(デル)という。

 会場では、XPS 13(2012年秋冬モデルのみ)が1万円引き、XPS 12などのXPSシリーズとInspironシリーズのノートPCおよびデスクトップPCを5000円引きで購入できる「20周年記念特別割引クーポン券」を配布する。クーポンの有効期間は2013年1月31日まで。割引価格で販売するのは、各機種で先着100台となる。

photophotophoto 会場には、解像度が1920×1080ドット(フルHD)のXPS 13(写真=左、中央)も展示していた。2013年1月下旬に発表するという。ディスプレイが回転する仕組みを備えるUltrabook「XPS 12」も2台展示している(写真=右)
photo 同社 コンシューマー・スモールビジネスマーケティング本部の横塚知子氏。デルのUltrabookを「プライベートでも仕事でも使えるマシンとして購入してもらいたい」と述べた

 イベントのオープニングセレモニーでは、同社 コンシューマー・スモールビジネスマーケティング本部の横塚知子氏が登壇し、イベントの内容と趣旨を説明した。

 会場に展示しているPCは個人向け製品だが、本イベントのターゲットは「ビジネスパーソン」だ。同社のUltrabookやタブレット製品を“ビジネスにも向く”マシンとして訴求する。「外では仕事用として使い、家ではタッチパネル内蔵ディスプレイのS2340Tに接続して大画面でコンテンツを楽しむ、といったデモも行う予定」(横塚氏)。

 「デル20周年を盛り上げるため、法人向け製品を扱う部署と、個人向け製品を扱う部署が協力して販促を行う体制も整った。2013年は1年を通じて、大規模なプロモーションを行う予定だ」と横塚氏は意気込む。

 タッチ&トライコーナーのほか、身分証明書(写真付き)を提示し、XPS 13を無料でレンタルできる“Dell Ultrabook体感レンタルキャンペーン”も行う。受付時間は1月16日〜1月18日の10時から18時まで。ダイレクトメール「Dell Eメール」の登録で、ノイズキャンセリング搭載のダイナミック密閉型ヘッドフォン「Beatsstudio」が20名に当たるキャンペーンも実施する。

 東京近郊に在住しており、フルHD版XPS 13が気になる、XPS 13を借りたい、という人は会社帰りに品川に寄ってみるといいだろう。

photophotophotophoto Windows 8 Proをプリインストールするタブレット「Latitude 10」。別売りのドッキングステーションはUSB 2.0×4、音声出力、有線LANポート、HDMI出力といったインタフェースを備える

 また、デルは中小中堅規模法人向けのキャンペーンとして、1月16日〜1月18日の3日間、Core i3-3220(3.30GHz)、2Gバイトメモリ、500GバイトHDDなどを搭載するデスクトップPC「Vostro 270s」と18.5型ワイド液晶「E1912H」をセットにしたモデルを2万4980円(税込み)で販売するほか、多数の特価モデルを用意するとしている。特価モデルは1月16日以降、キャンペーンサイトで順次発表するとのこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.