ニュース
» 2013年01月18日 12時07分 UPDATE

トランセンド、iOS/Android用アプリも用意した無線LAN内蔵SDHCカード

トランセンドジャパンは、無線LAN機能を搭載したSDHCメモリカード「TS16GWSDHC10」「TS32GWSDHC10」を発売する。

[ITmedia]
photo TS32GWSDHC10

 トランセンドジャパンは1月18日、IEEE802.11b/g/n無線LAN接続機能を内蔵したSDHCメモリカードを発表、1月下旬に発売する。ラインアップは16Gバイトモデルの「TS16GWSDHC10」、32Gバイトモデルの「TS32GWSDHC10」の2タイプを用意。予想実売価格はそれぞれ5980円/7980円だ。

 2製品はともに、SDHCメモリカードにWi-Fi機能を内蔵したモデルで、デジタルカメラなどで撮影した画像や動画を他の機器と共有できる「即時共有モード」を搭載。また、データをSNSへのアップロードやメール送信することができる「インターネットモード」も利用できる。iOS/Android端末用の無償アプリも利用可能で、アプリ経由でSNSへの共有や電子メールによるデータ共有が可能だ。

 SDHCカード側の性能はClass 10に対応。本体サイズは24(幅)×32(奥行き)×2.1(高さ)ミリ、重量は2グラム。

関連キーワード

SDHC | Transcend | メモリカード | 無線LAN | Android | iOS | Wi-Fi


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう