ニュース
» 2013年01月30日 15時24分 UPDATE

オリオスペック、音楽向け静音PC「Ritmo」にDSD DAC付属モデルを追加

オリオスペックは、同社製の“音楽向け”静音デスクトップPC「Ritmo」のバリエーションモデル「Ritmo DSDPlay」を発表。RATOC製DSD DACを付属している。

[ITmedia]
photo Ritmo DSDPlay

 オリオスペックは1月30日、同社製の“音楽向け”静音デスクトップPC「Ritmo」のバリエーションモデル「Ritmo DSDPlay」を発表、2月1日に販売を開始する。直販価格は26万8000円(税込み)。

 音楽再生向けをうたったファンレス仕様のデスクトップPC「Ritmo」に、RATOC製のDSD DAC「RAL-DSDHA1」を付属したセットモデル。DSD音源の再生向きのセッティング済みとなっているのも特徴で、プリインストールされる再生ソフト「foobar2000」もDSD再生/DLNA対応設定済みで出荷される。

 本体スペックは、CPUがCore i5-2390T(2.7GHz)、メモリがDDR3 8Gバイト、ストレージが128GバイトSSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Professional 64ビット版を導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう