ニュース
» 2013年02月08日 13時00分 UPDATE

Cooler Master、冷却性能を高めた一体型水冷CPUクーラー「Seidon 120M」

Cooler Masterは、CPU冷却用となる一体型水冷クーラー「Seidon 120M」を発表した。

[ITmedia]
photo Seidon 120M

 Cooler Masterは2月8日、CPU冷却用の一体型水冷クーラー「Seidon 120M」を発表、2月15日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万2000円前後。

 Seidon 120Mは、ラジエータ一体型の筐体を採用したCPU用水冷キットで、冷却ヘッド部にヒートシンク状の熱交換器“マイクロチャンネル”を搭載し冷却効率を高めているのが特徴だ。

 ラジエータ側のサイズは約118(幅)×150(高さ)ミリの省スペース設計で、冷却ファンはPWM対応の12センチ角ファンを標準装備した。対応ソケットは、LGA775/1150/1155/1156/1366/2011、Socket FM2/FM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。

関連キーワード

クーラーマスター | 冷却 | 水冷 | CPU | CPUクーラー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.