ニュース
» 2013年02月28日 10時39分 UPDATE

厚さ8.2ミリ/67グラム:国内Wi-Fiルータで最薄・最軽量、さらに12時間動作のWiMAXルータ「Mobile Slim」

WiMAX対応の“さらに”薄型/軽量ルータ「Mobile Slim」が登場。厚さ8.2ミリ、重量は約67グラム。国内モバイルルータで最薄・最軽量とし、連続12時間の長時間動作も実現する。

[ITmedia]
photo 薄型軽量のWiMAXルータ「Mobile Slim」

 ネットワークコンサルティングは2月28日、WiMAX通信に対応するポータブルWi-Fiルータ「Mobile Slim(IMW-C1000W)」を発表。2013年3月1日より予約販売を始める。

 Mobile Slimは、厚さ8.2ミリ、重量は約67グラムの薄型軽量ボディと連続12時間の長時間動作性能を両立。国内モバイルルータで最薄・最軽量(2013年2月1日現在、同社調べ)のボディサイズを実現した。カラーはホワイト、ブラックの2色。基本はWiMAXサービスのMVNO向け機器として展開し、機器単体の個人向け販売は行わない予定。旧モデルMobile Cubeを取り扱っていたWiMAX MVNOなどが続いて採用すると思われ、機器価格はそれらMVNOが個別に定める形態となる。

 本体サイズは103(幅)×56(高さ)×8.2(厚さ)ミリ、重量は約67グラム。無線LAN部はIEEE802.11b/g/nに準拠し、最大8台のWi-Fi機器を接続可能。バッテリー動作時間は連続通信時で約12時間、連続待受時で約20時間、連続待機時で約1200時間。充電端子はUSB Micro-B、USBモデム機能も備える(対応OSは64・32ビット版Windows 8/7/Vista、32ビット版XP、Mac OS X 10.4〜10.7)。オプションで専用充電クレードルも用意する。


photo 充電クレードルも用意する。サイズは107(幅)×70.3(奥行き)×15.8(厚さ)ミリ、重量は約132グラム。搭載インタフェースはUSB Micro-Bのみで、有線LANポートは備えない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.