ニュース
» 2013年02月28日 15時26分 UPDATE

ロジテック、アルミ製デザイン筐体を採用したNUC準拠の超小型PC「LB-C8」

ロジテックINAソリューションズと菱洋エレクトロは、NUC準拠の小型筐体を採用したデスクトップPC「LB-C8」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo LB-C8シリーズ

 ロジテックINAソリューションズと菱洋エレクトロは2月28日、NUC準拠の小型筐体を採用したデスクトップPC「LB-C8」シリーズを発表、4月中旬に販売を開始する。価格はオープン。

 LB-C8シリーズは、本体サイズ47(幅)×111.5(奥行き)×145(高さ)ミリ(スタンド含まず)の超小型筐体を採用したデスクトップPCで、NUC準拠のIntel製マザーボード「D33217GKE」を採用。筐体はアルミ製で、縦置きに対応するほか別途金具の利用によりVESAマウントなどにも対応する。

 CPUはCore i3-3127Uを内蔵。メモリは2Gバイト、ストレージはmSATA SSD 30Gバイトを装備、OSはWindows 7 Professionalを導入している。映像出力はHDMI×2を装備、ほかUSB 2.0/ギガビット対応LANなども利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう