ニュース
» 2013年03月05日 11時00分 UPDATE

ストレージ容量は倍増、128Gバイトに:日本HP、セパレート型ハイブリッドPC「HP ENVY x2」にWindows 8 Proモデルを追加

着脱式のキーボードドックを備えるセパレート型ハイブリッドPC「HP ENVY x2」にWindows 8 Proモデルが追加された。ストレージの容量は128Gバイトに倍増している。

[池田憲弘,ITmedia]
photo HP ENVY x2は大容量プロモデルが追加され、Office搭載モデルと合わせて計3モデルとなった

 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は3月5日、タブレットスタイルとノートPCスタイルを切り替えて利用できるハイブリッド型のモバイルノートPC「HP ENVY x2」にWindows 8 Proをプリインストールする大容量プロモデル(HP ENVY x2 11-g024TU)を追加した。同日正午より同社直販サイト“HP Directplus”限定で販売を開始する。価格は8万5890円(税込み)。

 HP ENVY x2は、5点マルチタッチ対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するタブレットと着脱式のキーボードドックを組み合わせ、タブレットスタイルとノートPCスタイルを使い分けられることを特徴とするハイブリッドPCだ。

 大容量プロモデルはOSに32ビット版Windows 8 Proを採用し、ストレージの容量を128Gバイトに強化したことが従来モデルとの違いとなる。そのほかの主な仕様は、Atom Z2760、2Gバイトメモリ(LPDDR2)、1366×768ドット表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイなど。micro SDカードスロット、マイク入力/ヘッドフォン出力のコンボジャック、200万画素のフロントカメラ、800万画素のリアカメラといったインタフェースや、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、NFCといった無線通信機能は従来モデルと共通する。

 タブレット部分の本体サイズは、303.9(幅)×193.6(奥行き)×8.55(高さ)ミリで、重量は約0.71キロ。キーボードドックとの接続時には、本体サイズが303.9(幅)×207.1(奥行き)×18.9(高さ)ミリ、重量は約1.41キロとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.