ニュース
» 2013年03月12日 16時31分 UPDATE

センチュリー、タブレット端末でも使えるWi-Fiポータブルスキャナ

センチュリーは、無線LANでのワイヤレススキャンに対応したポータブルスキャナ「CPS-A4WF」を発売する。

[ITmedia]
photo CPS-A4WF

 センチュリーは3月12日、ワイヤレススキャンに対応したポータブルスキャナ「転写パットリくん A4 Wi‐Fiポータブルスキャナー」(型番:CPS-A4WF)を発表、3月13日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万6800円(税込み)。

 CPS-A4WFは、A4判までのスキャンに対応したポータブルスキャナで、IEE802.11g/n無線接続に対応。専用アプリと組み合わせて利用することで、Windows 8搭載PC/MacおよびiOS/Android端末からスキャンを行える。

 スキャン解像度は最大600dpiで、JPEG/PDF形式での取り込みが可能(iOS/Androidからの利用時はJPEGのみ)。容量1500mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵、連続駆動時間は約2時間(A4原稿/300dpi時で約400枚)となっている。

 本体サイズは273(幅)×70(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は約580グラム。対応OSはWindows 8、Mac OS X 10.7以降、iOS 5以降、Android 2.3.3以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-