ニュース
» 2013年04月17日 10時44分 UPDATE

シナジー、Thunderbolt外付け型のインタフェース拡張ドック「CalDigit Thunderbolt Station」

シナジーは、米CalDigit製となるThunderbolt外付け型拡張ドック「CalDigit Thunderbolt Station」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo CalDigit Thunderbolt Station

 シナジーはこのほど、米CalDigit製となるThunderbolt接続対応の拡張ドック「CalDigit Thunderbolt Station」の取り扱いを発表した。出荷開始時期は2013年夏の予定。価格は2万5200円だ(税込み)。

 CalDigit Thunderbolt Stationは、Thunderbolt接続に対応した外付け型の拡張ドックで、各種インタフェースを増設することが可能。インタフェースはUSB 3.0×3、ギガビットLAN×1、HDMI出力×1、オーディオ入出力(3.5ミリミニジャック)を利用することができる。本体サイズは約174(幅)×80(奥行き)×26(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう