ニュース
» 2013年05月07日 10時52分 UPDATE

OVERCLOCK WORKS、キューブ筐体を採用した“4.6GHz”オーバークロック済みのハイスペックPC

OVERCLOCK WORKSは、オーバークロック設定済みのCore i7を搭載したBTOデスクトップPC計2製品の販売を開始した。

[ITmedia]

 OVERCLOCK WORKSはこのほど、オーバークロック設定済みのCore i7を搭載したBTOデスクトップPC計2製品「OCW-GAMING for 1155 GA-S Mini」「OCW-EXTREME for 1155 XE-M V2」の販売を開始した。

photophoto OCW-GAMING for 1155 GA-S Mini(左)、OCW-EXTREME for 1155 XE-M V2(右)

 OCW-GAMING for 1155 GA-S Miniはキューブ型の省スペース筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore i7-3770Kを搭載、水冷クーラーの装備により動作周波数を4.6GHzに引き上げている。またグラフィックスカードはGeForce GTX 680/4Gバイトを搭載した。メモリは16Gバイト、ストレージは256GバイトSSDを装備。OSはWindows 7 Professional 64ビット版を導入した。標準構成価格は23万8000円だ(税込み、以下同様)。

 OCW-EXTREME for 1155 XE-M V2は、ミニタワー型筐体を採用するデスクトップPCで、“GA-S Mini”同様に水冷CPUクーラーを搭載しCore i7-3770K(4.6GHz)を装備。グラフィックスカードはGeForce GTX 660を内蔵している。メモリは8Gバイト、ストレージは256GバイトSSD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。標準構成(OSレス時)価格は17万8000円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.