ニュース
» 2013年06月02日 21時00分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2013:“Haswell”主役のCOMPUTEX TAIPEI 2013、明後日から始まるよ!

2013年もやってきましたCOMPUTEX TAIPEI 2013。開幕前前日の状況を現地から報告する。今回の主役はなんと言っても“Haswell”。もちろん新CPUを搭載したPCやマザーボードも続々と登場する予定だ。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 台北に到着。6月2日は35度まで気温が上がった

 COMPUTEX TAIPEI 2013が台湾の台北市で、6月4日から6月8日まで開催される。6月2日はその前前日となるが、6月3日には大手ベンダーのプレスカンファレンスやウエルカムセッションが行われることもあり、実質的には「スタート前日」という感じだ。

 今回のCOMPUTEX TAIPEIは、6月2日0時に販売解禁となった第4世代Coreプロセッサー・ファミリー(開発コード名:Haswell)が主役となるだろう。インテルは開催初日の4日に基調講演を行うほか、モバイルプラットフォームの説明会も予定しており、どちらも新CPU(やプラットフォーム)の説明を行うものと思われる。

 もちろんこの新CPUに対応するマザーボード、そしてHaswell世代のCPUを搭載するPCも数多く登場する見込みだ。特に“Haswell”を搭載した「第3世代」Ultrabookは見逃せないコンテンツとなるだろう。性能アップ、バッテリー動作時間の延長、薄型化、軽量化など、CPUの世代交代によるメリットがよく表れるはずだ。

 現在明らかになっているスケジュールでは、AcerがCOMPUTEX TAIPEI 2013に参加する大手台湾ベンダーとしては最も早く、3日の午前中からプレスカンファレンスを開催する。対するASUSも3日の午後にプレスカンファレンスを、4日に「R.O.G.」ブランドの説明会を行うという。

photophotophoto COMPUTEX TAIPEI 2013は6月4日から始まる。会場となる台北世界貿易センター南港展覧館はブースの設営やスタッフの準備などで人の出入りがあった(写真=左)。出展者一覧(写真=中央)。2014年に開催予定となるCOMPUTEX TAIPEI 2014の日程もチラリ。会期は2014年6月3日から2014年6月7日という(写真=右)

 展示ブースは6月4日の正式開幕から公開となる。従来と同じく台北世界貿易センター(Taipei World Trade Center)のHall 1、Hall 3、台北国際会議センター(Taipei International Convention Center)、そして台北世界貿易センター南港展覧館(Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall)に分かれて実施する。PCパーツベンダーなどが展示する最新モデルに注目したい。

 そんな、ちょっと未来のPCを体感できるCOMPUTEX TAIPEI 2013を、PC USERは連日記事を通して紹介する予定だ。

photophotophoto 開幕に向けて設営作業が進む展示会場の台北世界貿易センター Hall 1/Hall 3(写真=左、中央)。会場の目の前にMRT(地下鉄)の駅ができる予定らしく、工事が進んでいた。例年通り、会場は台北世界貿易センター、台北国際会議センター(写真=右)、台北世界貿易センター南港展覧館に分かれる

関連キーワード

COMPUTEX | 台湾 | ベンダー | Haswell | マザーボード


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう