ニュース
» 2013年06月07日 11時14分 UPDATE

ASUSTeK、仮想7.1chサラウンド対応のUSBゲーミングヘッドセット「Orion PRO」

ASUSTeKは、ゲーマー向けグレード“R.O.G.”シリーズ製品となるゲーミングヘッドセット「Orion PRO」など2製品を発売する。

[ITmedia]

ASUSTeKは6月7日、ゲーマー向けグレード“R.O.G.”シリーズ製品となるゲーミングヘッドセット「Orion PRO」を発表、6月8日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は1万2000円前後。

photophotophoto ヘッドセット本体(左)、マイク部(中)、USBヘッドフォンアンプ「Spitfire」(右)

 Orion PROは、USB接続に対応したゲーマー向けヘッドセットで、50ミリ径の大型ドライバーを採用。サウンドモードは通常再生のほか、“仮想7.1chサラウンドモード”、ゲーム内の銃声/足音などが聞き取りやすくなる“FPSサウンドモード”に切り替えられる。マイク部は任意に伸縮が可能で、周囲の音を低減できるノイズフィルタリング機能も備えた。

 USBヘッドフォンアンプ部の「Spitfire」は着脱可能で、取り外すことで3.5ミリミニジャック接続型の汎用ヘッドフォンとしても利用できる。ヘッドフォン側のケーブル長は約2.5メートルで、音量調節を行えるインラインリモコン、ケーブルを巻き取れるケーブルホルダーも備えた。


 また、USBヘッドフォンアンプとケーブルホルダーを省いたヘッドフォン単体モデル「Orion」もあわせて発売される。価格はオープン、予想実売価格は9300円前後だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.