ニュース
» 2013年06月14日 11時44分 UPDATE

ASUS、PCIeスロット7本を備えた高耐久仕様のX79マザー「P9X79-E WS」

ASUSTeKは、Intel X79チップセットを備えたSSI-CEBマザーボード「P9X79-E WS」を発売する。

[ITmedia]

 ASUSTeKは6月14日、Intel X79チップセットを備えたSSI-CEBマザーボード「P9X79-E WS」を発表、6月15日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は5万5000円前後。

photophoto P9X79-E WS

 P9X79-E WSは、チップセットとしてIntel X79を採用したLGA2011対応のマザーボードで、SSI-CEBフォームファクタに対応。“ワークステーションマザーボード”を呼称する高耐久性を実現しているほか、拡張スロットとしてPCI Express 3.0 x16×7本を装備しているのも特徴で、4-wayでのCrossFireX/SLIも実現することが可能だ。また、SSDをHDD用キャッシュとして利用できる「SSD Caching II」機能も備えている。

 メモリはDDR3スロット8本を装備(最大64Gバイト)。LANコントローラはIntel製「i210」を2基搭載し、ギガビットLANを2ポート利用できる。ほかバックパネルはPS/2×1、USB 3.0×2、USB 2.0×10、eSATA×2、オーディオ入出力などを備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.