ニュース
» 2013年07月10日 22時50分 UPDATE

8月30日まで:日本マイクロソフト、教育機関向けに「Surface RT」を約2万円で提供

日本マイクロソフトが、教育機関向けにSurface RTを特別価格で提供するプログラムを開始した。同社はWindows 8タブレットは教育現場で有用だとアピールする。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 日本マイクロソフトのWindows RTタブレット「Surface RT」

 日本マイクロソフトは7月10日、教育機関向けにWindows RTタブレット「Surface RT」を優待価格で販売する「Surface RT 導入検証プログラム」を実施すると発表した。Windows RTマシンの評価/検証を行う教育機関を対象にSurface RTの32Gバイトモデルを1万9800円で提供する(通常価格は4万9800円)。実施期間は2013年7月10日から2013年8月30日まで。

 本プログラムは、日本マイクロソフトが定める適格教育ユーザーに当てはまり、授業や校務などの職務で利用するユーザーを対象に、Surface RTやアクセサリを特別価格で提供するというものだ。それぞれの価格は以下の通り。申し込みは、専用の申込用紙に必要事項を記入しFAXやメールで行う。

「Surface RT」の教育機関向け特別価格
製品 価格(税込み)
32Gバイトモデル 1万9800円
32Gバイトモデル+Touch Cover 2万4980円
32Gバイトモデル+Type Cover 2万7980円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.