ニュース
» 2013年07月25日 22時00分 UPDATE

ちょっぴり安くなりました:LGエレ、29型シネスコサイズの液晶ディスプレイ2機種

LGエレクトロニクスが、シネマスコープサイズの29型液晶ディスプレイを発売する。仕様をわずかに変えただけのマイナーチェンジで、価格が下がっている。

[池田憲弘,ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは7月25日、アスペクト比21:9の29型液晶ディスプレイ「29EA73-P」「29EB73-P」を発表した。価格はオープンで、想定実売価格は昇降非対応の「29EA73-P」が5万6000円前後、昇降に対応する「29EB73-P」が6万円前後。それぞれ2013年8月上旬、2013年9月上旬に発売する。

 これらの製品は「29EA93-P」と「29EB93-P」の後継モデルで、本体搭載のUSBハブがUSB 3.0×3からUSB 3.0×2+USB 2.0となった。そのほかの仕様は従来モデルから変わらない。

photophoto 29EA73-P(写真=左)と29EB73-P(写真=右)。29EB73-Pのスタンドは110ミリの昇降に対応する

 主なスペックは解像度が2560×1080ドット、応答速度が5ms(GtG)、輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ダイナミックコントラスト比は500万:1)など。広視野角かつ消費電力が低いAH-IPSパネルを採用しており、視野角は水平/垂直ともに178度で、消費電力は48ワット(待機時0.5ワット以下)だ。

 表示色は約1670万色で、標準でキャリブレーションユーティリティ「True Color Finder」を用意する(キャリブレーションセンサーは付属しない)。色域はsRGBを100%カバーするとしている。

 映像入力インタフェースはDVI-D(Dual-Link)、HDMI×2、Display Portの3系統を搭載し、MHL(Mobile High-Definition Link)にも対応した。このほか、音声入出力や有線LANポート、USBハブ(アップストリーム×1、ダウンストリーム×3)、7ワット+7ワットのステレオスピーカーを備えた。

 スタンドは上20度、下5度のチルトに対応し、29EB73-Pは110ミリの昇降が可能だ。100×100ミリのVESAマウントも搭載する。本体サイズは699.7(幅)×225(奥行き)×395.3(高さ)ミリで、重量は約6.9キロ(29EB73-Pの場合)。DVIケーブルやUSBケーブル、MHLケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう