ニュース
» 2013年07月26日 14時02分 UPDATE

サードウェーブデジノス、BTOデスクトップ「Monarch」「Magnate」にGIGABYTE製パーツ採用のコンセプトモデルを追加

サードウェーブデジノスは、GIGABYTE製マザーボード/グラフィックスカードを採用したデスクトップPC“Diginnos GIGABYTEコンセプトモデル”2製品を発売した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは7月26日、Core i7を標準搭載したデスクトップPC計2製品「Monarch GI-Z8」「Magnate GI-ZM8」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ18万9980円/17万9980円だ(税込み)。

photophoto Monarch GI-Z8(左)、Magnate GI-ZM8(右)

 2製品はそれぞれミドルタワー型/ミニタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、GIGABYTE製パーツを採用したコンセプトモデル。マザーボードは、ミドルタワー型のMonarch GI-Z8が「GA-Z87X-UD3H」を、ミニタワー型のMagnate GI-ZM8が「GA-Z87M-D3H」を採用した。ともにグラフィックスカードはGeForce GTX 770搭載カード「GV-N770OC-2GD」を搭載している。

 ともにCPUはCore i7-4770K(3.5GHz)、メモリは16Gバイト、HDDは2Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premiumを導入した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう