ニュース
» 2013年08月06日 17時16分 UPDATE

エレコム、ノイズカット機能つきのNFC対応Bluetoothヘッドセット

エレコムは、片耳装着タイプのBluetooth接続対応ヘッドセット「LBT-HS510」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは8月6日、片耳装着タイプのBluetooth接続対応ヘッドセットを発表、8月下旬に発売する。ラインアップは、スマートフォン/携帯電話向けの「LBT-MPHS510」シリーズ、およびPC向けの「LBT-PCHS510」シリーズの2タイプを用意(カラーバリエーションはそれぞれ3色/2色展開)。価格はともにオープン。予想実売価格は4980円の見込みだ(税込み)。

photophoto LBT-MPHS510/LBT-PCHS510シリーズ

 LBT-MP LBT-MPHS510/LBT-PCHS510シリーズは、ともにBluetooth 4.0接続に対応したヘッドセットで、NFC対応機器にタッチするだけで接続設定を行えるNFCペアリングに対応。プロファイルはA2DP/AVRCPおよびハンズフリー通話プロファイルのHFP/HSPをサポートしており、音声を聞きながらの携帯電話待ち受けも可能となっている。

 マイクはノイズキャンセリング機能を搭載。デュアルマイク式により、周囲の雑音を約93%カットできる。そのほか、高音質化技術の「HD Voice」やノイズ抑制機能「CVC(Clear voice capture)機能」も備えており、クリアな通話を行うことが可能だ。

 内蔵バッテリーの駆動時間は、音楽再生時で約5時間/連続通話時で約6時間(待ち受け最大115時間)だ。本体サイズは18(幅)×28(奥行き)×64(高さ)ミリ(イヤーフック、突起部を除く)、重量は約8グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう