ニュース
» 2013年08月28日 10時59分 UPDATE

「Windows 8.1」開発完了、一般提供に向け最終準備へ

Microsoftが「Windows 8.1の開発を完了した」と告知。ハードベンダーへの提供を始め、「最小タブレット」「最軽量ノート」などの登場を示唆した。

[ITmedia]
photo The Official Microsoft Japan Blog

 Microsoftは8月27日(現地時間)、2013年10月17日(日本時間)にリリースされるWindowsの次期バージョン「Windows 8.1」の開発を完了し、一般提供の開始に向け最終準備に入ったと同社公式ブログで告知した。

 日本では日本マイクロソフト Windows本部本部長の藤本恭史氏が日本マイクロソフト公式ブログ「The Official Microsoft Japan Blog」で日本語訳を投稿。Windows 8.1とWindows RT 8.1の開発が完了し、ハードウェアパートナー向けの提供を開始したという。

 「ハードウェアパートナーは、2013年秋〜末にさまざまな革新的な機器を準備している。今後数カ月に渡り、最小のタブレットや最軽量のノートPC、高機能の2-in-1機器、ビジネス用途での特定の業界向けデバイスなど、美しく強力なデバイスが登場することでしょう」とのことだ。


photo Windows 8.1

関連キーワード

Windows 8.1 | Microsoft | SkyDrive | Windows Store | Surface | Windows RT


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう