ニュース
» 2013年09月03日 11時19分 UPDATE

サンディスク、エントリーサーバ導入にも向く法人向けSSD「X210 SSD」

サンディスクは、法人向けSSD製品のラインアップに高速転送に対応する2.5インチSSD「X210 SSD」を追加した。

[ITmedia]
photo X210 SSD

 サンディスクは9月3日、法人向けSSD製品のラインアップに高速転送に対応する2.5インチSSD「X210 SSD」を追加、サンディスクコマーシャビジネスチャネルを通じて提供を開始する。

 X210 SSDは、19ナノメートルプロセス技術採用モデルとなる2.5インチSSDで、リード最大505Mバイト、ライト最大470Mバイトの高速転送に対応。サーチエンジンやクラウドストレージプロバイダなど、高速で一貫性のあるデータアクセスを重視する企業向けの最適化がなされている、としている。

 また、モバイルユーザー向けの自動電力管理機構や、同社製SSD「サンディスクエクストリームII」でも採用された“nCacheアクセラレーションテクノロジー”も導入されている。製品ラインアップは128Gバイト/256Gバイト/512Gバイトモデルを用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.