ニュース
» 2013年09月06日 14時55分 UPDATE

ASUS、Z87マザー「MAXIMUS VI GENE」C1ステッピング製品の一部で“誤記”――返金/交換に対応

ASUSTeKは、同社製マザーボード「MAXIMUS VI GENE」の一部製品パッケージに誤記があると発表。返金ないし交換に対応する。

[ITmedia]
photo MAXIMUS VI GENE

 ASUSTeKは9月6日、同社製マザーボード「MAXIMUS VI GENE」の一部製品パッケージに誤記があったと発表した。

 シリアルナンバーが「D6M0AB699061〜D6M0AB699090」の範囲にある製品が対象で、C1ステッピング搭載製品のパッケージ裏面に、C2ステッピング搭載を示す誤記があった、としている。

 該当製品については、購入店舗で返金、あるいはC2ステッピング搭載の同等品との交換が行なわれる(返金/交換期間は2013年10月31日まで)。なお、対象製品以外の交換は行なわれない。

関連キーワード

ASUS | 交換 | マザーボード | Intel Z87 Express


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう