ニュース
» 2013年10月28日 11時22分 UPDATE

ユニットコム、「とある科学の超電磁砲S」イラスト柄のノートPCを発売

ユニットコムは、アニメ「とある科学の超電磁砲S」のデザイン柄天板を採用したWindows 8.1搭載ノートPCの受注を開始した。

[ITmedia]
pohto 『とある科学の超電磁砲 S』御坂美琴 ノートパソコン  (c)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

 ユニットコムはこのほど、アニメ「とある科学の超電磁砲S」のデザイン柄天板を採用したWindows 8.1搭載ノートPCを発表、受注を開始した。構成の差異で計3バリエーションを用意、価格は下位の「スタンダードモデル」が12万9800円、中位の「ハイエンドモデル」が15万9800円、上位の「ビリビリモデル」が27万9800円だ(いずれも税込み、“ビリビリモデル”のみ11月30日までの限定受注)。

 いずれも、アニメ「とある科学の超電磁砲S」のヒロイン、御坂美琴の描き下ろしイラストを天板にプリントしたノートPCで、特典として声優の佐藤利奈さんによるデスクトップテーマ、およびオリジナル壁紙を収録した。また外箱もイラスト入りの専用ケースとなっている。さらに、11月30日までの受注分にはA2サイズのタペストリも付属。上位構成の“ビリビリモデル”には、B2サイズの大型タペストリもプレゼントされる。

 いずれもディスプレイは15.6型フルHD液晶ディスプレイを、グラフィックスコアはGeForce GT 650Mを内蔵。光学ドライブはBlu-ray Discドライブを装備、OSはWindows 8.1を導入している。

 下位のスタンダードモデルは、CPUとしてCore i3-3120、メモリは8Gバイト、HDDは1Tバイトを内蔵した。

 中位のハイスペックモデルは、CPUとしてCore i7-3630QM、メモリは8Gバイト、ストレージは120GバイトSSD+1TバイトHDDを装備した。

 上位のビリビリモデルは、、CPUとしてCore i7-3840QM、メモリは16Gバイト、ストレージは1TバイトSSD+1TバイトHDDを搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.